ABOUT

たまごシャンプーとは、
卵殻膜を使用したシャンプーです。

卵殻膜とは、鳥類のたまごの殻の内側にある薄い膜のことです。
卵殻膜はわずか0.07㎜という薄さながら、人の髪や肌に近い豊富なアミノ酸、
柔軟性コラーゲン、ヒアルロン酸などが多く含まれています。
栄養がたっぷり詰まったこの膜でたまごから生まれる命を守っているのです。

この卵殻膜の成分をふんだんに使うことで
健康な地肌と美しい髪に必要な成分を補い潤いを与え、
濃密な仕上がりを実現させました。

point.01

髪に欠かせない
豊富なアミノ酸

髪と地肌のほとんどはたんぱく質で出来ていて、アミノ酸で構成されています。髪のダメージはキューティクルや髪内部に成分が足りなくなって起きることが多いのです。
卵殻膜には豊富なアミノ酸が含有されており、
美しい髪を目指すために必要な成分がたっぷり。
潤ってはりのあるぷるん髪にはアミノ酸の成分が欠かせません。

point.02

髪に潤いを与える
ヒアルロン酸

赤ちゃんのときは潤っていた髪も年を重ねるにつれて体内のヒアルロン酸の量が少なくなり、パサパサになりがちです。
保水力がとても高いヒアルロン酸が髪の内部から毛先まで浸透。
髪の芯から潤いを与えることで、
しなやかでまとまりのある髪へ導いてくれます。

point.03

潤いを逃がさない
柔軟性コラーゲン

柔軟性コラーゲンであるⅢ型コラーゲンは地肌を構成する大切な成分です。
Ⅲ型コラーゲンはベビーコラーゲンとも呼ばれるほど保水力が高く、赤ちゃんの肌がみずみずしく柔らかいのもこのコラーゲンのおかげなのです。
保水力が高いため地肌と髪の潤いを逃さずに保ちます。